自己紹介と、QQカフェについて | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2016.11.24

自己紹介と、QQカフェについて

お早うございます。ふみかと言います。これからCebuの事や学校の事を頑張って書いていこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。

まずは、自己紹介です。わたしはQQEnglishでスタッフをしています。留学してくる生徒さんの係りです。書類を作ったりもしています。

年齢は26歳で、女性です。Cebuに来てやっと2年目になりました。英語を使って仕事をしたいと思ってここに来ました。実は、もともと、QQEnglishのオンラインの生徒で、カラン(Callanメソッド)大好きっ子だったのです。それで、ここがとても身近に感じられて、海外に出るならここだって思って、応募しました。

ラッキーでここに入れたのですが、実は、英語はそこそこです。オンラインで勉強をはじめた時には全然しゃべれなかったのが、今ではなんとか喋れるようになったので、わたし的にはすごいって思うのですが、ここでは、ミーティングも連絡も書類も、全部英語です。

QQEnglishはITパーク校とシーフロント校と2つのキャンパスがあるのですが、わたしはシーフロント校で働いています。このシーフロント校のキャンパスでは、留学スタッフのトップが台湾人のAustinさんなので、コミュニケーションは全部英語になります。

同国の人と話す場合はそれぞれ、台湾語だったり日本語だったり韓国語だったりセブアノ(フィリピンの地元の言葉)だったりするのですが、オフィスのみんなで打ち合わせをしたり、雑談したりする時は英語なのです。 これがやりたかったと言う感じですが、やっぱりちょっと大変です。2年目でやっと慣れて来たと言う感じです。でも、もっと英語力を身につけて流暢なジョークとか言えるようになりたいなって思っています。

では、今日はシーフロント校の紹介です。

シーフロント校は海辺の学校です。実は、もともと日系のホテルだった場所を改装しています。ホテルの時には、しんとした静かな雰囲気の場所だったそうですが、今では、大勢の生徒さんや先生が集まる学校になっています。

すっかり賑やかになって、明るくリラックスできる空間になっているって思います。わたしが好きな空間になっているってだけかもしれませんけれど。

わたしのお気に入りはカフェです。QQカフェと呼んでいて、海辺にあります。海寄りのWest棟の1階なのですが、ここで、生徒さんも先生もスタッフも、みんながご飯を食べます。プール沿いでもあり、水辺のカフェなのです。

何が良いって、風が最高に気持ちが良いのです。吹き抜けで壁が無いので、人によっては暑いって思うかもしれませんけど、海風が吹き抜ける瞬間は、癒しの瞬間です。お昼時に、のんびりとスパゲッティーを食べながら、風を感じる瞬間が、なんとも心地いいのです。

時々風がきつすぎて、スープを飲もうとして、スプーンにすくった途端、スープが水しぶきになって飛んで行ってしまう時がありますが、それでも、最高に気持ちの良い場所なのです。 次のブログでは、シーフロント校の生徒さん達について書きますね。

こうご期待です!

この記事を書いた人

ふみか

趣味は読書。英語は最近頑張り始めたところ。会話で打ち合わせは出来る程度の英語力。実家は東京で、新宿で事務職をしていた。外に出ない方なので、もっと違った事をしたいと思って、Cebu就職を決断。マイペース。時々、俳句を詠む。Cebuで絶賛のフルーツはバナナ、これが分かる人間はCebuを知っている人間だと思っている。Cebu歴2年。

最近の記事

検索