セブ島留学で一番大きい教室?改装した10Fセミナールームに行ってきました! | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2019.01.21

セブ島留学で一番大きい教室?改装した10Fセミナールームに行ってきました!


こんにちは!ジュンペイです!

実はQQEnglishでは、昨年末から10Fの改修工事を行っていました。昔は小規模の教室がたくさんあった場所が一つの大教室となり、今ではセレモニーやセミナー・試験会場として使えるようになりました。その様子についてまとめていきます。



レンガ調づくりの10F



QQEnglishの教室フロアは、留学用として2つのフロアがあります。1つは、静かな環境で集中して授業が受けられる7Fのフロア。そして、もう1つがカフェのような作りでオープンエアになっている10Fのフロア。こちらは実際のカフェのようなシーンを想定して作られており、実際に飲み食べOKのルールにしていて出先やレストランなど、よりリアリティあるシーンでの英会話鍛えることを目的としています。

実際にフロアに上がってみると、ガラッと変わる雰囲気に驚く方もいるかも知れません。もちろん、どのブースの会話も入り混じり一見ガヤガヤと騒がしく聞こえるのですが、「自分の声がしっかり先生に届いているか?」反対に、この騒音の中で先生の声が自分は聞き取れる力があるか?」など、あえてハードルを設けることで能力アップに繋がります。

小腹がすいたら軽食コーナーや自販機コーナーもあり、気が向いたら先生と一緒に何かをつまむこともできるのがこのフロアの魅力です。


グループクラスの教室が大教室へ


そんな、アットホームな雰囲気がポイントである10Fフロア。実は、他の階と同様に外側の部屋はグループクラス用になっていました。広くて長めの良い教室が5個は用意されていました。ですが、昨年末に代表の判断で思い切って取り壊すことに。その代わり、新しく大きい一つの部屋を作り上げることに決め、セミナーやイベントで使えるような大きな教室を作る計画ができました。

改装工事から1ヶ月がたった今、フロアはすでに完成され、まるで大学の講義室のように縦長で広々とした空間の教室が出来上がっています。今では大型モニターも設置が完了しており、これからは映画鑑賞なんかもできてしまうかもしれません。他にも、TOEICの試験会場にも使えるようにもしたいと、代表は考えているとのことでした。



イベントの見栄えが良くなった



もう一つのポイントは照明も一新されたことです。今まで、イベントで使っていたステージは別の階にあり、正直なところ照明も古くてあまり写真映えはしない場所でした。

しかし新しく出来上がった10Fは、床や周りの壁も光の反射がよく、照明が真新しいためまんべんなく光が行き届きます。

特に変わったのは、生徒さんがステージに上がる卒業式での見栄え。学校のような壇も設置され、ステージの背景はシックなブラックで統一されかつ適度な照明が当たることにより、写真映えが今までよりグッと良くなりました。とはいっても、「たかが見た目が少し変わったくらいでしょ?」と言われればそれまでなのですが、雰囲気や見栄えって僕は重要だと思います。



やはり同じことをやるにしても、場所によってはピシッと気が引き締まったり、逆にダラけてしまったりあまり締まりのない場になってしまうこともある。なのでイベントを行う場所は、盛り上がりや生徒さんの気分を左右する重要な要素の一つだと自分は考えています。

特に、一番嬉しいのはフロアが一新されたことにより写真も移りが良くなり、SNSでもしっかりしたクオリティで発信できること。一つのフロアが真新しくなったことにより、リアルはもちろん学校のソーシャルメディアにおいても雰囲気が変わり、よりハイクオリティなものを提供できるようになるというのはメディアも担当しているスタッフとして非常に嬉しく思います。何より、セブにいる間に熱心に勉強された生徒さんの晴れ舞台である卒業式で、より鮮明でいい照明の下で写真を撮れるのがとても嬉しく、こちらも全神経を集中させて撮影に臨もうという気分にさせてもらえます。



これから、新しくなったフロアが生徒さん・先生の間にもっと浸透していけば今後イベントも増えるはずです。そうなると留学生活で他の生徒さんとの交流も進み、さらに濃いものになっていくと思うのでぜひ楽しみにしてみて下さい。

(当社からの情報)(校舎/周辺情報<IT Park校>)