TOEICをセブ島で受ける方法と手順〜申込みから当日の会場受験まで〜 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.10.29

TOEICをセブ島で受ける方法と手順〜申込みから当日の会場受験まで〜

こんにちはHIDEです。

語学留学も終盤になってくると自分の実力を試したくなりませんか?今日はそんな悩める方々に是非チャレンジしてもらいたいセブでのTOEICの登録の仕方について、書いていきたいと思います。


毎月受けることができるTOEIC


日本では2月と8月に受けることができなきばかりでなく、締め切りが1ヶ月前で、結果が郵送されてくるのが受けてから1ヶ月後と非常に効率の悪い試験という印象があります。
しかし、ここセブでは試験日の10日前まで受付を行なっており、試験結果も5日後に帰ってくるという非常に効率がいい試験となっています。
セブで唯一の公式認定校であるSMEAGで受けることができますが、登録の手順は日本と少々異なるため、2つのやり方を紹介します。


直接登録


まずは背景が白い証明写真を撮りに行きます。場所はアヤラモールにある『Picture city』
というお店です。



マクドナルドやダイソーと同じ階にあり、近くにありますのでわかりやすいかと思います。
セット料金で60P。安い!TOEICの証明写真は5センチ×5センチで、セブでいう2インチ×2インチになります。6枚ついて60P!130円ぐらいになり、日本だと1500円はしそうな勢いです。



1時間くらいたったら仕上がりますので、モール内でまったり待っているのもいいかもしれません。たくさんのカフェやショップがありますので、普段行かない方などこの機会に散策してみてはどうでしょうか?
写真をもらったら早速SMEAG に向かってください。セブドクターズの近くなのでわかりやすいかと思います。




入り口のスタッフにTOEICの登録に来たと言えば2階のオフィスに連れて行ってくれます。QQEnglishと違い日本人スタッフが少ないので、英語での対応となりますが、日々習っている英語を使うチャンスです。


証明写真、パスポートの原本、2500ペソを持っていけば完璧です。あとは自分の住んでいるところや電話番号、名前を書いていただければ終了となります。


ネットで申し込む方法



○手順1

まずはフィリピンTOEIC公式ページにアクセスします。
http://www.eventbrite.com/o/hopkins-international-partners-7851394719希望する科目のイベントをクリック

→Registerをクリック
→個人情報の入力(全て英語入力)
→入力し終わったら、Complete Registration をクリック

以上で申請は完了です!



○手順2


受験料を(Listening&Reading Testは2,500ペソ)を以下の銀行の指定口座(BDOまたはBPI)に振込みます。

Banco de Oro (BDO) 支店:
口座名: Hopkins International Partners, Inc.
口座番号: 35300-64879
Bank of the Philippine Islands (BPI)支店:
口座名: Hopkins International Partners, Inc.
口座番号: 18631-84025



○手順3


こちらのアドレス(register@hopkins.com.ph)宛に

1. STEP2でもらったBank deposit slip(振込明細)
2. パスポート
3. 2×2のカラー写真(背景が白い)



をスキャンもしくは写真撮影して画像データをメールで送ります。

以上で手続きは全て完了となります。上記全て英語での手続きとなるため、もしまだ英語が慣れない方は難しく感じるかもしれません。その場合は、直接申し込みに行かれる方が無難かもしれません。


○試験当日
試験当日は朝8:00~10:30で、遅くとも30分前には着いておきたいですね。20分前にはほとんどの参加者が集まっていました。
当日の持ち物

・Deposit Slip(振込証明書)
・パスポートの原本(コピー不可)
・筆記用具

ちなみに試験会場へは、鉛筆と消しゴムしか持ち込みできません(学校側に荷物を預けるので貴重品は自己責任です)腕時計も会場に設置しているので持ち込みはできません。


編集後記


日本だとここまで簡単にTOEICを受けることができないため、少し敷居が高い試験のように思えます。試験慣れをしようにも時間がかかるため慣れることができません。
せっかくなので、留学中の一番英語力がMAXのときにTOEICの受験をして力試しをするのも良いですね。英語学習の目標があれば、モチベーションも維持できるのでおすすめですよ
QQEnglishではITパーク校限定でTOEICコースがありますので、ふるって参加ください。

HIDE



この記事を書いた人

ヒデ

3年前に初めてフィリピンに来て、この地に恋をしてしまった東京出身の大きい奴。学生時代は政治学を専攻するも、ワンピースでのトラファルガーローの言葉「場所を変えなきゃ見えない景色がある」に衝撃を受けて、セブでIT企業や語学学校のインターンを始める。

最近の記事

検索