セブ島留学の建造物!IT Parkで建設中のビルの名前と内容を調べてみました。 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2019.02.01

セブ島留学の建造物!IT Parkで建設中のビルの名前と内容を調べてみました。


こんにちは!ジュンペイです!

セブ島に初めて来たという方は、日本と全く違う景色に驚かれた方もいるのではないでしょうか。特に、真っ青に晴れた空の下、緑あふれる景色を見ることができるのはフィリピンならではの特色と言えるかもしれません。

さらに、まだまだ開発途上で建設途中のビルが多く集まるセブでは今後も新しいビルが続々と建設中で今後の成長が期待されている場所でもあります。
今日は、その中でも特に成長著しいIT Parkで建設中の巨大なビルについて特集してみました。


Sedaホテルについて



まず、IT ParkのCentral Bloc付近(一番真ん中にあり、四方をビルで囲まれている縦長の公園。Skyrise 4やSkyrise 3に囲まれています)
この北側一体には緑色のネットで覆われた工事中のゾーンがあります。

いったい何が建設されているのか?ということに関してなのですが、調べてみるとそれは「Sedaホテル」という大型ホテルと「第二のアヤラモール」とのことでした。

知っている方も多いように、セブのもう一つの商業区であるビジネスパークにはアヤラモールがあり、その隣には去年の夏からSedaホテルが隣接しています。(元はマリオットホテル)

この2つの組み合わせがIT Parkにもできると思っていただければ問題ありません。


なお、2018年8月に新しくオープンしたアヤラモールそばのSedaホテルに関する記事はこちら。
https://www.bworldonline.com/new-seda-hotel-opens-in-cebu-city/


IT Parkで着工中のSedaホテル Central Blocについては、こちらで完成予想図を見ることができます。
https://www.cebuholdings.com/hotels/3/



QQEnglishが入っているビルの真向かえ北側に位置しており、かなり大きなスペースを使っているため今後が非常に期待されているホテルでもあります。完成図のイメージを見る限り外観も非常に美しく、グローバルスタンダードなホテルとしてフィリピン国内のみならず海外旅行者の利用も目指しているとのことでした。

https://www.philstar.com/the-freeman/cebu-business/2018/04/17/1806539/new-ayala-mall-open-cebu-it-park-2019


Cebu Holdings Inc., announced the opening of its second mall in Cebu at the Cebu IT Park by the first half of 2019.

CHI president Aniceto V. Bisnar, Jr., said the mall construction is on track with its schedule and before the Christmas season starts next year, the five-storey new Ayala Mall will be operational.


(以下 要約)

セブホールディングスによると、ITPに建設中のこのモールは2019年の上半期(6月中)までの完成を目指しています。そして、モールの営業開始時期は2019年のクリスマスシーズンが始まるまでを見越しているとのことです。


つまり今から1年後にはすでにオープンもしていてモールが利用可能になっているということですね。今までIT Parkになかった巨大モールができる効果はかなり大きい!と在住歴1年の僕は自負しています。



IT Parkがセブの中心となる?


この2019年を堺にIT Parkは大きく変わろうとしています。

2018年には大型コンドミニアムであるAvida Tower Rialaが2棟揃って竣工し、居住者に対する受け皿も大きくなったことによりセブ在住者からすると生活圏にIT Parkを選ぶという選択肢が増えました。

また、今までIT Parkに欠けていた弱点とも言えるショッピングモールができ上がることで、生活の利便性も向上し一気に客足が増えることが予想されます。もちろん留学生のみなさんにとっても、今まで買い物となるとアヤラモールやガイザノカントリーモールまで時間をかけて出かけていた方がほとんどなのですが、1年後にはIT Parkの徒歩圏内で買い物が自由にできると思うと非常にラクで勉強もより捗りそうですね。

何より、モールができれば飲食やレジャーグッズを揃えるのにも敷居が下がるため、知り合った仲間と休日や夜に出かけるのにも勝手が良いと思います。

ぜひ、そんな進化を遂げているIT Parkを一度は訪れてみて下さい。


ジュンペイ













この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索