ナルスアン島へのアイランドホッピング、絶景&シュノーケリングを楽しんできました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.10.03

ナルスアン島へのアイランドホッピング、絶景&シュノーケリングを楽しんできました



こんにちは!ジュンペイです!

9月29日は、ナルスアン島へのアイランドホッピングが行われました!

先生2名に加えて僕も引率担当として参加し、存分に楽しんできました。笑

また、今回は通常よりも女性メンバーが目立っていたのでその様子も!


みんな仲良し&ノリノリ


今回集まった女性メンバーは、20代以上で社会人経験がある方が多数。
中でも、留学期間が1ヶ月以上の方もいらっしゃり、入学して1、2週間経った段階で待ちに待ったアイランドホッピングが開催されました。



最初は皆さんバラバラだったのですが、やはりドミトリーで近所に住んでいることだったり、学校のカフェでよく会ったりするうちに仲良くなったよう。今ではイベント参加されるときに4人のお友達でいらっしゃる、なんていうのも普通になっているのが驚きですね。みんな、最初は一人だったのに気づけば仲良しな友達が出来ているのが留学の醍醐味かもしれません。



そんな生徒さんたちが、行きのバスから楽しそうな雰囲気で来られていて、僕も引率の度にウキウキした気分になります。一人ひとり留学期間が決まっているので毎回、メンバーは変わってしまいますがその中で新しい発見、新しいケミストリーが生まれ、毎回「最高だった!」と言えるような体験になっているのが自慢です。



初のナルスアン島へ

実は、2週間前のアイランドホッピングは巨大台風の影響により中止に。今回開催されることになり、皆さんイキイキした表情をされていて心が和みました。


僕です。なまら写真を撮ってました。ちなみに目的地に関してだと、今回はナルスアン島へ行くことに。初の上陸を前にワクワク。

1時間ほど大型船で移動し、いよいよ島に上陸。



着いた瞬間から、他とは違う!と思わせてくれる島です。つくりも見晴らしの良さも、別格でした。独特の個性ある島です。



ナルスアン島は長ーい桟橋が続く島で、超インスタ映えします。ちなみに横のエメラルドグリーンの海ではシュノーケリングも可能。



本当にグリーンがキレイすぎるからか、日本の海とは違って皆さんテンションが上っているようでした!


人気者のアンドレイ


今回はロシアからの留学生、アンドレイも参加しました。不思議なことに、ロシア人の留学生は今の時期だとそこまで多くなく、また時期によって変わるのですが、ここ数回のアイランドホッピングに必ず一人は参加されています。寒いロシアだけに南国の海は人気があるのかもしれませんね。



実は元軍隊に所属していて、毎朝5時から筋トレをしているアンドレイ。爽やかで屈託のないスマイルに、男女両方から人気者です。僕も、写真を撮ろうとしたら爽やかなスマイルを見せてくれました。


ナルスアンの海でみんなはしゃぐ


さあこちらは、船着き場の反対まで行ったビーチサイド。規模の小さいナルスアン島ですが、すでに観光客で賑わっていました。

ナルスアン島の海は、エメラルドグリーンの地帯が遠浅で広がっていて、マジでオシャレです。

ヒザ下くらいの高さしかない海水が、ずーっと果てしなく広がっていて、見晴らしも超いいのでまさにInstagramのための島かもしれません。笑
同行した先生のTerinaとBlondieも、オシャレな服を着てセルフィーに興じているようでした。



ナルスアンの景色は、こんな海がずっと続いていて本当に開放感がすごいです。留学生活でハードに勉強していた平日のことを、ここに来たら一瞬で忘れてしまうほどのインパクトが。

さて、僕はアンドレイと一緒にめちゃくちゃ浅い海を一緒に泳いだあと、女子の生徒さんの写真撮影を手伝っていました。ナルスアン島 ✕ GoProカメラの威力はすごくて、もうここは天国じゃないかと言えるほどの写真が撮れてしまって驚きです。これからナルスアン島にいってインスタ撮りまくる予定の方は、ぜひGoProを。水中写真も撮れますからね。



そんな中、地面を見るとなんと・・・ヒトデがいるではありませんか。僕は北海道の超寒い地帯で育ったので、ヒトデなんて見たことありません。熱帯の海はこんなのもいるのか!と驚き、そして見ているうちに毒がないか心配になってきました。でも砂をかけたり、足でつついたりしても微動だにしなかったので、ついに恐る恐る取ってみることに!!!イヤイヤ持っている感と、周りの女性陣のリアクションの差!笑



さて、海ではしゃいだあとは撮影スポットがあったので、ここで一枚。いやーキレイですね。まさに、映えです。


終わったあとはシュノーケリング

ナルスアン島でランチを食べ終わり、次はオランゴ島付近でシュノーケリング。


シュノーケリングとえば、そう。ゴーグルを付けて熱帯魚やサンゴを見に行くあれです。セブの海は本当にきれいなので日本よりも絶対オススメ。


ゴーグルを付けていよいよ、というとき「せっかくだから、みんなで飛び込もうよ」とのリクエストが生徒さんからあり、早速実行することに。



僕はトリプルアクセルを目指して回転しながらダイブ。頑張って顔になじませたゴーグルが一瞬で吹っ飛び早々に溺れかけましたが、それはそれでまあまあ良かったです。



水中で泳ぐ魚がいっぱい。日本では見たことがないタイプの魚がいっぱいです。それにしても、本当に近くを小さくて可愛い魚たちが泳いでいくのでついつい見入ってしまいました。めちゃ可愛いです。水中でパンをあげると寄ってきます。その姿も、またかわいい。


と、ふと目の前を見ると白くて大きな魚・・・・・!??


と思ったら、あの爽やかスマイルとマッチョで有名な、アンドレイでした。

ロシアって海のイメージが全くありませんが、泳ぎがキレキレで魚の数倍早かったです。一瞬サメかと思うほどでした。笑



最後に、ナルスアン島で撮った記念写真を!


皆さん今回は心の底から一緒に楽しみましたね。僕も最高の体験でした。



PS 後日談

この日は超快晴だったので、日焼け止めを塗らなかった男性諸君は出発前と後で別人レベルに黒くなっていました。でも、健康的で凛々しく見えるので良いと思います!日焼けバンザイ!!!


ジュンペイ

この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索