僕の大好きなSisig | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.06.06

僕の大好きなSisig

こんにちは!ジュンペイです。


今日は、学食でもジョリビーでもない新しい場所を求めて
1軒のお店にたどり着きました。


ITパーク内にある、QQEnglishから歩いて5分のSisig屋さんです。



「Sisigって何?」という方もいるかも知れませんが、
百聞は一見るに如かずということで、こちらをご覧ください。




このように、ごはんと一緒に鉄板で焼かれた肉と玉子がセットになって出てきます。
ジュージューいっていて、思わず理性を忘れてしまうほどお肉のいい匂いがします。


アップで見るとこんな感じ



もう、一言で言うと、「たまらない」

それ以外に僕が言えることはありません。


スパイシーでスタミナフードで、アジアンフードが好きな方ならもうハマること間違いなしです。



僕は、「1年間Sisig以外食うなよ!」と言われたとしても
多分やっていけます。

Sisig Loveです。

というより、I’m crazy about Sisig.




I can’t live without you Sisig…

No Sisig, No life, for real.





ジュンペイ





PS

壁にあるイラストが、切なかったです。

Sisigになるまでの過程を描いたイラスト。

チキンが・・


オーブンへ。


いつもありがとう、チキン。





つづく


この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌で生まれ育つも 冬の寒さに耐え切れず 25歳にしてセブ島に逃亡。 海とバスケを愛する、典型的夏男。 座右の銘は、「迷ったら日焼け。」 それゆえ、たまにフィリピン人より黒いときがある。 現在バスケのクラブリーグに参加していて、セブ島制覇を目指し奮闘中。

最近の記事

検索