マクタン島・マリーナモール近くのヨットハーバーからサンセットクルーズに行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.06.19

マクタン島・マリーナモール近くのヨットハーバーからサンセットクルーズに行ってきました

こんにちは!ジュンペイです!

昨日は、弊社社長のライコウさんの誕生日パーティーで

マクタン島のサンセットクルーズに行ってきました。


 

 

結論から言うと、景色がとんでもなかったです。

まあ、天気は曇りでしたがそれでも非常に素晴らしい眺めを楽しむことができました。

しかも、船上という超プライベートな空間で。


 


 

まず、ヨットハーバーまでの行き方ですが

マクタン島北東にある大きなハイウェイ沿いの

「マリーナモール」が近いです。


 

モールの右手に、セブ島が見える海沿いまで行けるので

そこまで直進していくと、看板がありすぐにヨットハーバーが見えてきます。

(おそらく、大きな船が停まっているはずです)



場所は、こちら。




 

そこから、ガイドの案内に従い

小型ボートに乗って移動し終えると、いよいよクルーザーの中へ。



見晴らしはこんな感じです。



デッキも広々



セブ島側に見える建物



そして、セブで一番大きな建築物の一つとも言える、マクタンとセブをつなぐ橋。



何度も渡ったことがありますが、この角度からの眺めは流石に初めてでした。



橋を見渡すと、人の姿や声をリアルに感じることができました



ちなみに、これがクルーザーに乗る前に使った移動用小型ボート



個人的には、このような後側を向いた景色が、波と街並みを同時に感じられて好きです。



そろそろ、夕日が落ちる頃なので屋上へ。 先には、SMシーサイドのタワーが見えます



美しい青色に染まる景色。シーサイドのタワーもキレイです。

デートにピッタリのシチュエーションかもしれないですね。



再び、屋上デッキにて。暮れの海を味わいます



日もほぼ落ちた頃。深みのある青が、海らしさを感じさせてくれます



地平線を独り占め



セブとマクタンをつなぐ橋も、この時間にこのアングルから見るとまた違った味を出してくれます



遥か遠くに見える橋。そして、暗闇に染まる海。非日常を存分に味わえる体験。



さあ、パーティーも終わり、戻ります。小型ボートから撮った、最後の一枚。



 

本当に、最高のひとときでした。

 

 

これからも、セブでの非日常を

レアな頻度で配信していこうと思います。

 

 

ジュンペイ

 

 

つづく

この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国に憧れを持ちながら、雪国で25年間過ごす。 誕生日がほぼ海の日ということもあり、海をこよなく愛する夏男。 座右の銘は、「迷ったら日焼け。」 ときおり、フィリピン人より黒いときがある。

最近の記事

検索