セブ島留学でたこ焼きとお好み焼きを食べる〜Tokyo TokyoとOsaka Takoyakiに行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2019.03.08

セブ島留学でたこ焼きとお好み焼きを食べる〜Tokyo TokyoとOsaka Takoyakiに行ってきました


こんにちは!ジュンペイです!

セブ島留学に慣れてきた皆さんは日本食が恋しくなることも多いのではないでしょうか?そして日本食と言っても色々なものがあり、寿司に始まりラーメン、そしてお好み焼きやたこ焼きなど様々なものがありますよね。特に、関西出身や在住の人はお好み焼きが恋しくなることもあるかもしれません。
実はセブにもたくさん日本食レストランがありたこ焼き・お好み焼きを扱っていることも多いです。

今日はそんな中から2軒のレストランをご紹介したいと思います。


たこ焼きが無性に食べたくなりGoogle Mapsで検索


最近では週に1〜2回日本食を食べる僕は、水曜日のお昼にラーメンを食べたのですが木曜日もたこ焼きが食べたくなり、我慢できなかったのでGoogle Mapsで検索してみることに。AyalaとSM付近でお店を見つけたので、仕事終わりに行ってみることにしました!




去年、お祭りの出店にて「大阪たこ焼き」を食べたことがあるのですが、久々に日本クオリティ、大阪クオリティのたこ焼きを食べてあまりの美味しさに感動してしまいました。
とはいえ仕事終わりに行ったので、出発は20時頃。結構遅くなってしまいました。


マップを見るとSM City Cebuの中にあることがわかったので、タクシーで向かったところ久々のSMはやはり広いなと実感。フィリピン留学中に一度は行っておきたいところです。



中を歩いていると、あまりの広さと久々のSMということもあり土地勘を少し忘れてかなり歩くことになってしまいました。30分くらい歩いた先に着き、やっと到着したのがここ、大阪たこ焼き。



かっこよくてオシャレな外観に気を取られ、ついつい写真を撮ってしまいました。



さあ、さっそく食べよう!と思い店員さんに話しかけたところ・・・・


“We are closed Sir.”

との返答が。


時間を見たら、8時50分。SMモールは9時までなので、お店によっては閉店になってもおかしくない時間でした。
まあフィリピンではお店が閉まる時間が早いため、実際にはよくあることです。


せっかくたこ焼きを求めて1時間以上かけてお店にたどり着いたのに、手に入ったのが写真だけというのは無念。



「このままでは終われない・・・・」という想いが渦巻いてきたので、無念を晴らすべくたこ焼きに似ている「お好み焼き」を探すことに。

幸いなことに、このお店のすぐ近くには日本食レストランでこちらでは有名店の「Tokyo Tokyo」がありました。ここなら間違いなくお好み焼きは置いてあるはず、と思ってメニューを確認したところ、やはりありました。さっそくオーダーし、「Sumo Meal」というご飯や天ぷらも付いた2人用の大盛りのセットをオーダーしました。



閉店間際なのでお店がすっからかん、閑散ムードですが、それでも通してくれた店員さんに感謝です。



そしていよいよ料理が到着・・!ランチから時間も経ちかなりお腹が空いていたのでもう待ちきれんばかりでした。



料理は2人前を頼んだだけあって相当な量が。一人だったらこの量に負けてきっと死んでいたと思います。



そして、間もなく念願だったお好み焼きが到着・・・・!!たこ焼きの無念を晴らすために身代わり?として注文されたこのお好み焼きでしたが、食べてみると美味この上ありません。特に、マヨがフィリピン風にアレンジされていてスパイシーさが強化されていたり、お好み焼きの下には豚肉ではなく、フィリピンならではのチキンカツになっていて、日本のときとはまた少し違った味わいを楽しむことができました。

とにかく、久々のお好み焼きという以上に舌に合い、本当に美味しかったです。


そして、「Sumo Mealでは足りないんじゃないか」と見越していた僕は、唐揚げも注文。こちらもスパイシーなテイストになっており、さらに野菜とご飯もついていたりと美味でした。


日本食が恋しい皆さんにもぜひおすすめです!!

ジュンペイ





この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索