セブ島留学で夜景を見てリラックスしたいなら外せない場所。トップスツアーに行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.11.09

セブ島留学で夜景を見てリラックスしたいなら外せない場所。トップスツアーに行ってきました


こんにちは!ジュンペイです!

昨日は生徒の皆さんと一緒に、トップスツアーに行ってきました!


セブの秘境・トップス



熱帯のリゾートとして有名なセブ島。実は、一ヶ所だけ屋外なのに涼しい場所があります。それは、山上にあるトップス。簡単に言うと夜景が見える山の上の展望台なのですが、市内から車で30分ほどかけて山を登っていくとたどり着くことができます。

セブシティ全体の夜景とマクタン島までが見え、見たら圧巻と言えるほどの美しい景色が広がっているのでぜひ皆さんに一度足を運んで頂きたいところです。

セブで唯一と言っていいほど、20度くらいの涼しい場所でもあり、真っ暗な夜に静かでロマンチックな場所で遠くの街を眺めていると、神秘的な気分を味わうことができます。まるで異世界に来たような感覚です。


団体で行くメリット


通常、1〜2人でタクシーに乗ってトップスに行こうとするととても大変です。

なぜなら、IT Parkからだと30分程度かかり、片道300P以上はすること。そして何より山の頂上なので、帰りのタクシーが捕まらないこと。きっとみなさん行く時間も遅めだと思うので、行ったはいいけどなかなか帰れない、となるのは辛いですよね。

団体で行くメリットはそこにあります。

まず貸し切りバスで行けば帰りの心配をする必要がないのが一つ。そして、バスで行くメリットはほとんど交通費がかからないこと。なので、入場料だけで行ける格安ツアーに早変わりします。個人で行ったら700〜1000Pかかるところが、100Pで済むなら超お得ですよね。

実際、トップスツアーは普段見れない特別な景色を見ることができ、場所も神秘的でムードがあるので非常に人気です。夜景を見ながら、気の合う仲間と少し語ったりビールを飲むことだってできます。もちろん、格安であることも人気の理由の一つかもしれません。



盛り上がるバス車内


行きと帰りのバスの中では、生徒さんと一緒に会話を楽しんでいました。留学して2週目の方、明日で卒業の方、年末までセブで過ごす方。すでにトップスに行ったことがあり、教育目的地の近くの宮殿に行ったことがある方もいれば、今回が初めてのツアーでワクワクしているという方も。

年齢も職業も来たタイミングも、そして留学の目的も皆さん全く違ったバックグランドをお持ちなので、誰と話しても飽きることはないです。世界にはたくさんの留学できる場所がある中で、セブを選んでいただいたことも嬉しいですし、途上国ならではの環境で一緒に毎日顔を合わせる生徒さんとは、仲間のような一体感を感じることもときにはあります。

中には1ヶ月、2ヶ月と過ごす方もいてツアーなどで毎回顔を合わせていると、もういい意味で友だちというか欠かせない仲間のように感じる人もいます。

バスの中では、まるで部活の遠征に行く途中に騒いでいる中学生のようなシーンもあったのですが、(苦笑) 
それでも「卒業を控えた仲間とは一つでも楽しい思い出を作れたらいいな」と、どうしても頭の中で考えてしまいました。



別れをしのんで、頂上で乾杯


やはり大切な仲間との別れは辛いものです。
仲のいい人たちが一人、また一人と順番に巣立っていくセブ島留学。

まるで数年前にテレビで見た、テラスハウスのような感覚になります。一緒に濃密な時間を過ごした仲間が急にいなくなってしまうのは、こたえるもの。

そんなことを考えだしたらキリがないのですが、今ある時間を共に楽しむ以外にベストな選択肢はきっとないのでしょう。


「せっかくなら一緒にいるこの瞬間を共に味わいたい」と思い、乾杯をすることに。

フィリピンでの思い出となるように、フィリピンらしいドリンクをチョイスしました。
パイナップルジュースとカラマンシージュースです。



仲間の活躍とまた会えることを祈り、乾杯!!


ジュンペイ




11/21:追記


トップスツアーは最近だと月一回の実施をしていますが、次回がいつになるかはまだ未定です。日程が決まり次第、校内のポスターなどでお伝えします!





この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索