「蘇州とは」歴史とハイテクが共存する町 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.07.20

「蘇州とは」歴史とハイテクが共存する町


蘇州と聞いてもピンとこない方もいると思いますが、蘇州は上海から車で1時間ぐらい、新幹線で20分ぐらいの所にある、湖がきれいな都市です。運河が発達していて東洋のベニスともいわれているのです。しかし、蘇州の方がベニスより歴史があるのですがね(笑)

【近代的な都市】
蘇州といえば中国で7番目に大きな町です。1200万人が生活しているので東京都ほぼ同じ規模なのです。工業たくさんあるので中国の産業を支えています。そして現在中国一高い超高層ビルが建設中です。2020年の完成予定で137階建てのビルが作られているのです。

【歴史ある都市】
蘇州は春秋時代には呉の国の首都がおかれていた歴史ある町です。蘇州には世界遺産になっている庭園が9か所もあり、そしてそのうちの2か所は中国4大名園に選ばれているのです。因みに日本の呉服は呉の国から伝わった服なのです。

【蘇州の料理】
蘇州の料理というと、素材の味を生かした川魚料理、江南地方の肥沃な土壌で作られた農産物が有名です。因みに上海ガニはとても有名ですが、上海ガニの産地として有名な陽澄湖は蘇州にあります。

【蘇州の将来】
蘇州は近代的なビルがあるエリアと歴史ある町が共存する素晴らしい場所です。街の設計にシンガポールがかかわっているのでとても合理的にできていて住みやすい街です。これからますます発展する場所だと思いました。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/