「大分合同新聞」共同通信さんの取材記事 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2019.02.11

「大分合同新聞」共同通信さんの取材記事


共同通信さんが取材した記事が大分合同新聞さんに掲載されました。共同通信さんの記事はどこで配信されるかわからない分、いろいろな所で配信されるので嬉しいです。大分にいる知り合いから報告がありました。

【セブ島で取材】
実は、実は取材は年末に行われていたのです。岩橋記者がわざわざセブ島まで取材にいらっしゃった渾身の記事です。じっくり、じっくり話を聞いて下さりました。私が現在取り組んでいるプロジェクトをお話しさせていただきました。

【2020年に変わる】
2020年に向けて教育要領が変わります。英語教育に関して言うと英語4技能を重視する教育に変わるのです。すなわち、読むこと、聞くことに加えて、話すことと、書くことが加わるのです。

【フィリピンの英語力】
2020年に向けて多くの学校がフィリピンの英語力を注目するようになりました。現在150校以上の学校がすでにQQEnglishのオンライン英会話を取り入れています。今後どんどん増えていくと思っています。

【同時受講】
QQEnglishの取り組みを詳しくお話しさせていただきました。正直学校が授業で使えるレベルにオンライン英会話を対応させるのは大変です。一クラス30名~40名の生徒さんにたいして同じ数の先生を準備して同時に接続させなくてはならないからです。

【さらなる拡大】
現在、スクールプロジェクトを動かすために数百人の先生が動いています。日本人スタッフも10名以上が対応しています。今後1000名規模に拡大する準備をしながら頑張っています。日本の教育もどんどん進化するので、私も頑張らなくてはなりません。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/