「セブ島留学説明会」東京オフィスで熱弁 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.05.24

「セブ島留学説明会」東京オフィスで熱弁



今日は東京の新宿オフィスで留学説明会がありました。雨にもかかわらずたくさんの方にいらしていただけたので嬉しかったです。実は、とても注目されているセブ島留学なのですが、夏休みの問い合わせが多く希望通りの日程で予約が取りにくくなっています。夏休みの留学希望者の方は早めに申し込んでください。


【必ず参加】

東京にいる時に行われる留学説明会は必ず参加してスピーチしています。今から13年前ですが私自身がセブ島留学をして人生が変わったからです。少しでも多くの方にセブに来ていただき英語を話せるようになって帰ってもらいたいと思っています。


【英語と全く関係ない仕事】

英会話学校を作るまではQQ便というバイク便とオートバイショップを経営していました。それが英語を話せる世になって世界7か国にオフィスをもって1000人を超えるスタッフと英語で仕事をするようになったのです。




【私がセブ島留学を始めた理由】

私がフィリピンで英会話学校を始めたのはフィリピンの人件費が安いからではありません。フィリピン人が世界で一番英語を教えるのが上手いと思っているからです。それはフィリピン人が英語のネイティブではないからです。


【世界で一番成功した英語の学習者】

フィリピンの母国語はタカログ語です。子供のころから第二外国語として英語を勉強して話せるようになっているのです。なので、フィリピン人は英語の勉強の仕方を知っています。そして、何よりも英語の勉強が大変だという事を知っているのです。





【ネイティブだとわからない】

初めから英語が話せるネイティブは英語の勉強を大変だとは思いません。そして、1から勉強する人の気持ちもわからないのです。私は実際に英語を勉強した経験があるフィリピン人に英語を学ぶ方が、文法も発音も違う日本人には良いと思っています。


【熱い思い】

私は少しでも多くの日本人に英語を話せるようになって頂き、人生を変えてほしいと思ってQQEnglishを始めました。
留学説明会では、そんな思いを話しています。
やばい、、、今日も話し過ぎました、、、


【援軍大募集】

「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。

https://www.qqeng.com/recruit/