「セブ島卒業」再び会うための遠い約束 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.08.01

「セブ島卒業」再び会うための遠い約束

ついに7月が終わってしまいました。いつまでも7月が終わらなければいいと思っていたのです。昨日ついにジェイドがQQEnglishから卒業しました。ジェイドは今から5年前に入社した一番初めの台湾人スタッフです。今までジェイドと一緒に台湾マーケットの開拓を頑張ってきました。

【台湾ナンバーワン】
ジェイドが来る前は日本人の生徒さんと韓国人の生徒さんしかいませんでした。台湾でセブ島留学を知っている人がほとんどいなかったのです。現在、台湾で一番知名度があるのがQQEnglishだと思います。台湾からだけで年間1000以上QQEnglishに来るようになりました。

【初めて働いた職場】
ジェイドが大学を卒業して初めて働いたのがQQEnglishです。彼女はQQEnglishが大好きでいつも頑張っていました。そして、今では台湾だけでなくインタナショナルのマネージャーまでやるようになったのです。

【ジェイドの宿命】
ジェイドの実家は台湾で工場を経営しています。海外とも取引がある大きな工場で、そこの一人娘なのです。大学を卒業してから海外で働いたのは経験を積むためでした。彼女は時が来たら台湾に帰らなくてはならない運命だったのです。

【帰りたくない】
頑張り屋で、あかるいジェイドは先生からもスタッフからも愛されています。みんながセブ島に残ってもらいたいと思っています。しかし、それ以上にジェイドこそがセブ島に残りたいと思っているのです。

【修行の時期】
しかし、彼女には家業を継ぐという使命があります。5年の月日が過ぎ、ついに帰る時が来てしまいました。彼女は初めから、いつかは帰らなくてはならないと知っていたのです。それだけに、必死にセブ島で頑張っていました。

【遠い約束】
セブ島には沢山の友達がいて、仲間がいて、一生懸命、涙をこらえています。一番帰りたくないのはジェイドなのです。私たちも悲しいのですが、快く送り出してあげることにしました。
私はこう思っています。QQEnglishを卒業しますが、別れの会ではありません。卒業とは再び会うための遠い約束なのです。

【世界のどこかで】
これからは英語のスキルを使って世界中で活躍するに違いありません。ジェイドとは必ず世界のどこかで会えるはずです。今日は再び会うための約束をしました。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/