「マルタ島留学視察」セブ島留学との違い | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.07.04

「マルタ島留学視察」セブ島留学との違い


マルタ島に来ています。イタリアの南に位置する東京23区の半分ほどの小さなしまです。もともとイギリスの植民地だったのですが、1964年に独立してマルタ共和国になっています。言語はマルタ語と英語が公用語なので英会話学校がたくさんある国としても有名です。

【勉強しに来ました】
今回のマルタ島に来た目的はズバリ英会話学校の視察です。セブ島と同じような島国で英会話学校のメッカになっているマルタ島が気になっていたのです。なにか参考になるものがないかと来てみました。

【マルタ島留学とは】
基本的にマルタにある英会話学校さんはグループレッスンです。一クラス10~15人ぐらいのクラスになっています。授業は1コマ90分で、一日2コマ取るのが基本です。それ以上は追加で申し込んでいきます。授業料は一日2コマのレッスンが4週間10万円程で、それ以外に宿泊代がかかります。ツインルームのドミトリー形式とホームステイがありそれぞれ8万円から15万円なので授業料、宿泊料を合わせて4週間で18万円~25万円プラス食事代と言った感じです。


【儲かるビジネスモデル】
マルタ島で行う英会話学校はめちゃくちゃもうかるビジネスモデルだったのです。グループレッスンしかなく一日3時間だけなので何回転も回せます。QQEnglishの半分ぐらいのスペースで生徒が800人から1000人いると聞いてたまげました。

【セブ島はコストがかかりすぎる】
セブ島留学でオールマンツーマンレッスンを始めて取り入れたのはQQEnglishです。それまでのセブ島留学はマンツーマンレッスンもありましたが基本はグループレッスンだったので余計なことをしたのかもしれません。今ではセブ島留学=マンツーマンレッスンなのでめちゃくちゃコストがかかっているのです。

【自分が習いたい学校】
私自身が勉強したいように作ったのがセブ島留学なのでビジネスの視点で考えるのを忘れていました。クラスルームもマンツーマンレッスンに対応させるととんでもないスペースが必要になります。教師もたくさん必要で、さらに8時間行うレッスンを、マルタ島留学と同じ料金でやっているのがセブ島留学でした。

【世界に誇れるセブ島留学】
しかし、おかげでセブ島留学は世界に誇れる結果のでる英会話学校にできました。本当にいいものをセブ島に作っていると思うのでマルタ島の英会話学校に負けないように頑張ります。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/