フィリピン留学・セブ島で美味しいパンとコーヒーを頂くなら「Abaca Baking Company」 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.10.18

フィリピン留学・セブ島で美味しいパンとコーヒーを頂くなら「Abaca Baking Company」

こんにちはHIDEです。

みなさんセブで一番高級なレストランってご存知ですか? マクタン島にアバカリゾートホテル内にある、アバカレストランです。一人あたり2000ペソから3000ペソを必要としていて、強気な値段設定をしているため、なかなか手が出る値段ではありません。ですが、このアバカグループの中にはリーズナブルなレストランやパン屋があるので、今回はITパーク内や周辺にあるアバカ系列のお店をご紹介したいと思います。


品質最高のパン

QQEnglishの入っている建物のちょうど真向かいに、アバカのパン屋さんがあります。ジョリビーの隣の隣あたりにありますのでわかりやすいかと思います。



外観はガラス張りになっており、高級感が漂う感じです。店内と屋外に席がありますのでどちらでも好きな場所で、コーヒーやパンを楽しむことができます。Wi-Fiも飛んでおりますのでカフェで作業をしたい方などにおすすめです。



こちらは販売されているパンとなります。一見するとちょっとおしゃれで高めなパンに見えますが、行く時間によってはおいしい思いをすることがあるんです。



夜の10時以降に行けば、ショーケースの中に入っている全てのパンが50%割引になり、朝の4時以降に行けば75%割引になるんです。夜遅くまで勉強をしている方や猛烈においしいパンが食べたいと感じた方などにお勧めします。



また、このコーヒーが美味しいんです。こちらのドリンクメニューは50%offなどにはなりませんが、美味しいパンに合う味となっておりますので、一度試していただいたら虜になること間違いありません。



このお店が気に入ったらコーヒー豆やオリジナルの物品を買うことができます。日本のスターバックスの様にこのカップを持って行けば1割引ということはありませんが、知っている人から見たら「おっ」となります。




MAYAレストラン

セブでは珍しいメキシカン料理のお店で、アバカグループが経営するMAYAレストランです。このレストランはITパークの隣にあるクロスロードにあり、ここにはアバカ直営先ほど紹介したパン屋さんとAカフェというお店があります。レストランはクロスロードの一番奥にあり、重厚感のある扉がありますのですぐにわかるかと思います。



店内はセブとは思えない雰囲気を醸し出していて、とてもお洒落な作りとなっています。
やはり、セブの高級レストランなので、値段もぶっ飛んでるのではないかと思われているのではないでしょうか?安心してください、このブログではそんな高いものを紹介はいたしません。



ドリンクのメニューも豊富で、テキーラやウォッカなど強めなお酒から、スムージーまで多種にわたってご用意しています。前菜から主菜、デザートまで人それぞれの好みにあった注文ができるため、みんなでシェアしながら料理を楽しむことができます。



このクオリティーで255ペソは安いです。日本だった1000円、2000円と言われてもおかしくない料理です。セブでの留学中に何かお祝い事などをしたい方は、行ってみてはいかがでしょうか?凝った演出もしてくれますので、最高の思い出になること間違いないです。

予算・・・500ペソ〜800ペソ
席数・・・1階と2階にあり、かなり多い。席幅もそれなりに
混み具合・・・満席はほぼありません
Wi-Fiあり


編集後記


フィリピンで牛肉を食べようとすると、少し値段が張りますが、このMAYAレストランはリーズナブルな値段設定で、尚且つステーキ料理は絶品です。僕はフィリピン料理ばかりではなくたまにこの様なヘビーな料理を食べることで元気が出ます。美味しい食事をすることで、風邪や病気になりにくい体を作ることが、日々の授業を体調不良で休むことなく続けていける秘訣なのではないでしょうか?
たまには舌をリフレッシュするのもいいかもしれません。

HIDE


この記事を書いた人

ヒデ

3年前に初めてフィリピンに来て、この地に恋をしてしまった東京出身の大きい奴。学生時代は政治学を専攻するも、ワンピースでのトラファルガーローの言葉「場所を変えなきゃ見えない景色がある」に衝撃を受けて、セブでIT企業や語学学校のインターンを始める。

最近の記事

検索