セブ島留学の球技大会!バスケットボール学校対抗戦が行われました! | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.09.10

セブ島留学の球技大会!バスケットボール学校対抗戦が行われました!


こんにちは!ジュンペイです!
昨日は、バスケットボールの学校対抗戦に出場してきました!

お相手はSMEAGさんと、3D Academyさん。

QQEnglishはスタッフと生徒さん合わせて20名近くが参加。

その様子をお伝えします!


毎月1回のイベント


そもそもこのイベントは毎月一回行われる交流戦のようなものです。
場所は、アヤラモールの真向かいにあるCity Sports Club Cebu。

同じくセブシティ内にあるSMEAGさん、3D Academyさんと一緒に、毎月1回行われます。
レベルは、初心者も多く経験者も半分近くいて、まあまあだと思います。選手の国籍も様々で、やはり日本人やアジア系が多いのですが韓国、中国、台湾、フィリピン人、そしてたまにロシア人もいます。出身国によって体つきも違い、特に韓国などは身長の割に体つきのいい選手が多かったです。

対して日本人は本当にすばやく、スピードで相手を翻弄するタイプ。国によってプレースタイルにも特色が出ていて、面白いと思いました。


参加人数はQQEが最多



毎回、それぞれの学校から大勢が参加するのですが3校合わせると結構な人数になります。選手だけだと各校10名程度ですが、QQEは両キャンパスを持っていることもあり、20名程度が参加。生徒さん、先生、スタッフ、それに多国籍が入り混じり本当にインターナショナルなスポーツ大会です。


それだけでなく、各校プレイヤーに加えて応援も来ています。今回QQEnglishでは台湾から来た生徒さんの応援が目立っていました。男子バスケを応援する女子の姿は青春そのものです。もはや国境はないですね。


ギャラリーも多い



そして、スタッフ陣も応援は多く、15人くらい応援に駆けつけてくれたと思います。なんと、僕の応援に、「今週日曜日バスケの試合があるよ」と伝えた先生二人が来てくれました。家がめちゃくちゃ遠いのにも関わらず、です。正直驚いたのですが、コート上から見える応援の姿ほどエネルギーを貰えることはありません。あ、ちなみに言っておくと、その二人のうち一人はオカマの先生です。(笑) その人を誘ったつもりはないのですが、客席を見ていると来ていました。(笑) でも、発言一つ一つの破壊力が凄まじくて、毎回笑ってしまうほどキャラが濃くて面白いです。例えるなら、ゲイバーのママがバスケの応援に混じってるような感覚です。


初心者・経験者ごちゃまぜのチーム



全体を通してみると、今回は経験者が多かったように思います。特に、台湾系の人たちのバスケ熱が高く、毎回5人以上が参加しています!正直、本当に勝とうと思ったら経験者がいたほうが助かるのはもちろんです。台湾系の生徒さん達は実力ある人も多く、良いところで点を取ってくれて助かりました。(まあ交流戦なので、楽しむことが一番なんですけどね!)



コーチ・マハムートも最初から最後まで交代などを指示し、まとめてくれました。イラン出身のマネージャーで、とにかく大きいです。本人は「私はプレーしない」と言っているのですが、ゴール下に立ってくれるだけで結構楽になりそうな気が・・・!


チームは1勝1敗


さて、肝心のバスケと試合結果はどうだったのかについて。

結論から言うと、QQEのチームAは2勝、チームBは1勝1敗でした。僕はチームBのキャプテンをやっていて、1回負けたのは悔しかったです。



QQE Aチームは、1試合目の出だしから6点を連続で取るなど絶好調。台湾人、フィリピン人の経験者を中心にいい動きを見せていました。特にディフェンスが良かったです。終盤には、190cm近くある台湾人の選手が華麗に相手をブロック!見事なプレーに、観客は大いに湧きました!




スコアも、前半終了時で12-2と圧勝。1ゲーム6分ハーフなので点数も少ないですが、みんな楽しんでいていい一日だったと思います。

最後はみんなで記念写真。


今回は生徒の皆さんに恵まれた回だったと思います!

そして、SMEAGさん、3D Academyさん、ありがとうございました!


次回は10月14日の夜に開催です!興味ある方はフロントまで!


ジュンペイ