セブ島留学でお風呂はマスト?週三回ヒノキの湯船に入れるマンゴーハウス | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.09.11

セブ島留学でお風呂はマスト?週三回ヒノキの湯船に入れるマンゴーハウス

こんにちは!ジュンペイです!

留学生の皆さんはきっと毎日シャワーですましている方が多いのでは?と思います。それもそのはず。ここはフィリピン。お風呂なんてあるわけがない!・・・と思いきや、実はあるんです。今日はセブにあるお風呂の中でも、ピカピカで本格的なお風呂について。


外国にいるとお風呂が恋しくなる?

日本で頻繁にお風呂に入っていた人や、特に雪国で過ごしていた人ほどお風呂が大好きかもしれませんね。かくいう僕も、北海道の札幌周辺で生まれ育ち、冬には大雪が降る極寒の地だったので、お風呂は生活にとってマストでした。

もうセブに来て結構な月日が立ち、こちらは本当に暑いので以前の生活とは違いますが、僕もたまにお風呂に入りたくなるときがあります。長期で留学されている方も、もしかしたら同じような経験をお持ちかもしれません。

そんな方に朗報なのですが、実はセブにもお風呂があります。銭湯ももちろんそうですが、QQEnglishの生徒さんなら使えるお風呂がドミトリーのあるパークビスタ、マンゴーハウス内にあるんです。


できたてピカピカ、本格派のヒノキ風呂



実はこのお風呂、マンゴーハウスの2階にあります!今年2月にできたばかりです。そして、もともと高級住宅を改装して作った建物なので日本のマンションのようにキレイでフィリピンっぽさを感じさせません。湯船のつくりもバッチリで、自慢できるほどです。僕も二度入ったことがあり、久々のお風呂を体験してみると熱々のお湯で非常にいい気分になりました。


ブラックの壁で仕切られたモダンなシャワー



そして個人的におすすめなのがシャワー。セブのシャワーはほとんど冷水(というかぬるい水?)しか出ないことで有名なのですが、このシャワーはもちろんホットシャワーに対応。日本と同じクオリティ、いや銭湯なんかよりもずっとピカピカでいいお湯が出るのは間違いありません。勉強やお仕事で疲れた後にこそ、試して頂きたいこの空間。きっと、期待を裏切らないはずです。


風呂上がりにキンキンのドリンクを飲める?



いつでもどこの国でも、お風呂上がりによーく冷えたドリンクを飲めたら最高ですよね!そんな夢も、マンゴーハウスなら叶っちゃいます。お風呂がある2階から1階に行くと、大きな冷蔵庫があるので事前にビールを仕込んでおけば一丁上がり。ベストなタイミングで、キンキンに冷えたドリンクを味わうことが出来ます。もちろん、ビールじゃなくてソフトドリンクでもマンゴージュースでもOK。「東南アジア ✕ 日本文化」の融合とも言えるひとときを楽しんでみて下さい。



夜のオフモードに最適の環境がIT Parkに


個人的には、留学中にこうやって気分転換にも一工夫入れてみるとしっかりリフレッシュできていいのではないかと思います。毎日21時からはオフを楽しむぞ!みたいな。特に、ITパーク周辺には飲食店も充実していますので、お友達とご飯に行っても飲みに行ってもOKです。レッドリザードのようなおいしいメキシコ料理もありますし、中華料理、韓国料理、ベトナム料理、欧米レストラン、フィリピン料理、他にもジャズバーなんかも。とにかく夜を楽しむのにベストな環境がITパークに揃っていると言えます。


あ、今思いついたのですが、こんなリラックスプランはどうでしょうか。「勉強ですごく疲れたー」なんて日には、寮に帰ってお風呂に入り、そこから冷えたフレッシュジュースを飲んで体を一気に回復。シメはマッサージを受けに行って、1時間250ペソのタイ式マッサージを受けて完全回復!さらに、グレードアップしたい方はトータル450ペソ程度でオイルマッサージを受けることも可能。NUAT THAIというお店は数も多く、評判がいいのでオススメです。歩きだと少し遠いので、タクシーが良いかもしれません。たまには日頃の疲れを癒やしてあげてくださいね。



ジュンペイ



この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索