セブ島留学中にIT Parkで筋トレするなら。24時間利用可能なCiti Gymに行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.11.30

セブ島留学中にIT Parkで筋トレするなら。24時間利用可能なCiti Gymに行ってきました


こんにちは!ジュンペイです!

IT Parkを歩いていると、ほぼ毎日と言っていいほど外を歩いている日本人留学生を見かけます。見ない日はないほどなので、いかに多くの留学生がIT Parkにいるかがわかります。

セブ島留学で英語漬けの日々を送っていると、運動不足になることもありますよね。終日レッスンをこなした後には何かリフレッシュが欲しいもの。

実はウォーターフロントホテルのジムがIT Park校の生徒さんを対象に無料で利用可能なので(利用には8Fフロントでチケットの取得が必要)多くの生徒さんにご利用いただいており大変好評となっています。

昨日、自分も仕事終わりに帰宅し一度寝ようとしたのですが、体を持て余していて寝れなかったので夜12時からジムに行ってきました!



真夜中にIT Parkへ



深夜にIT Parkに行くのは久々でした。街は明るく人通りもまだまだ多く、バイクや車もいつもどおり行き交っている様子。やはり深夜でも活気を感じます。

最近自分は週2回の頻度で筋トレをしており、ここ最近は体も以前より調子がよく、疲れづらくなったので自分で体を疲れさせないと最近寝れません。笑
昨夜も例にかなってジムへ。



IT Park正門の真反対に位置しているのがこのウォーターフロントホテル。道路2車線分、約50m離れているかどうか?といった場所にあります。セブシティの中では古株的なホテルではありますが、敷地も広く知名度も抜群で現地だとおそらく知らない人はいないレベル。ランドマークにもなっているので、覚えておくといいのは間違いありません。



通路の真ん中にあるゲート。林のようなまっすぐと伸びた道が印象的です。

この道の先には、日常から隔絶された静かな環境が待っており、落ち着きます。昨日はキレイな夜空が広々と見えて、いい気分になりました。



深夜にもかかわらず、エントランスに着いたバンからは日本人旅行客の男性6人グループが出てホテルへ入っていきました。すごくアクティブな様子で、まだまだこれからどこかへ出かけると行った様子。東南アジアならではの活気を感じた一瞬でした。



そこから広々としたロビーを通り、クリスマスの雰囲気を感じつつ地下にあるジムへ。たどり着いたのは12:40。


なかなかこんな深夜からワーク・アウトすることもないですが、早起きして来ても朝から人が多いのでそれなら深夜の静かな時間のほうが良いと思い、来ることに。受付のお姉さんもしっかりと対応してくれて、安心して利用できる環境が整っています。

さあ、いよいよフロアへ。「さすがに深夜だし貸切かな・・・」と思いストレッチしていると、そこから韓国の宿泊客のグループが数名到着。「まあ大きいホテルだし、さすがに深夜でも貸切はないか」と割り切り、いつものメニューをこなし2時30分にトレーニング終了。深夜の落ち着いた時間に筋トレをするのは自分のペースでやりやすく、朝や昼間とは違った感覚で新鮮でした。



ちなみに余談ですが、このCiti Gymにはジム&プール、ホットシャワーに加えてサウナもついています。なかなかサウナって海外で入る機会はないですよね。でも日本と同じように入れるので、僕的にはミニ温泉感覚です。去年まで札幌にいたとき、冬は毎週温泉とサウナに行ってました・・・!笑

この熱い熱帯の国でサウナが必要かどうかはわかりませんが、一仕事したあとの熱いシャワーとサウナはやはり最高です。自分は現地でレントルームに住んでいて水のシャワーしか出ないので、Citi Gymで浴びるホットシャワーはたまりません。ワークアウトの後だとまさに格別で、まるで去年札幌でバスケをやっていた頃のチーム練習後に行った温泉を思い出しました。真冬で超寒い夜に、練習後仲間や先輩と入る湯は、この世のものとは思えないほど格別です。

フィリピンに来て、ちょうど今週で1年。そんな昔への思いも馳せた一日でした。


ジュンペイ






この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索