セブ島留学中にコンドミニアムに住む!アビダタワーを視察してきました! | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.12.03

セブ島留学中にコンドミニアムに住む!アビダタワーを視察してきました!

こんにちは!ジュンペイです!

巨大なビルが立ち並ぶCebu IT Park。
商業ビル・高級レジデンスが立ち並ぶ中、ここ数日一際存在感を放っているビルがあります。

それが、新しくできたAvida Tower Rialaです。

最近IT Parkで一際存在感があるといっても過言ではない2棟のビル。そんなAvida Tower Rialaに住むことができるコンドミニアムプランが12月からスタートしました。



室内を見学してきました


今回はスタッフとして、6階のシングルユニットのお部屋を見てきました。その様子が、こちら。



ベッドはキングサイズになっています。シングルを2つ合わせているので、一人ずつ別々で使うことも可能です。



キッチン施設は非常に充実しており、デザインからこだわりを感じました。


冷蔵庫もしっかりと用意されています


壁に書かれた絵がとてもキレイで、コンドミニアムならではの質を感じます。


このように勉強用の机も。


また、Wi-Fiも専用のものが整備されていて、試しにユーチューブの動画を見てみたところかなり早く、超快適に動画視聴できました。



コンドミニアムに住むメリット


QQEnglishが借り上げている部屋を利用できるためホテルプランよりも安く利用できるのがまずひとつ目のメリット。そして次に、シックで高級感のあるインテリアやキッチンなどを楽しむことができます。何より、日本ではタワーマンションに泊まることは民泊などを使わない限りは難しいとは思うのですが、フィリピンなどの物価の安い東南アジアであればコンドミニアムに1ヶ月宿泊といったことも現実的に全く問題なく可能です。


実際に入ってみるとわかるのですが、やはり高層マンションに一時的にでも住んでみると気分がすごく高まります。通常の部屋では得られない満足感に加え、コンドミニアムに併設されている住民用の施設を利用できるのも大きなメリットです。(アビダタワーリアラのジムとプールは建設中)


週末や平日の朝夜に、自宅から出ることなく気軽にエクササイズを楽しむことができるのは他では味わえない大きなアドバンテージではないでしょうか。住人限定の施設で運動することでシェイプアップし、さらには室内のデザイナーズキッチンで自分たちでいい食材を使った料理を楽しむ。場合によっては友人を呼んでのホームパーティーも。


そうやってオフの時間も充実させれば、体もますますイキイキとして本業に身が入ること間違いなしではないでしょうか。



29階を見てきました


最後に、スタッフで29階からの景色を一瞬だけ見てみよう!となり、エレベーターで最上階へ。


部屋に入ることは叶わなかったのですが、通路からも景色を見てみると、こんな感じ。


遠くのホテルなども見え、緑豊かなセブシティの景色が一望できました。正直、見る場所が狭いのでそれほど素晴らしい景色というわけではないですか・・・笑





それにしても場所が高く・・・

下を見ると少し怖くなります。29階建てなので、100mくらいはあるのかもしれません。下を見たらゾッとしますが、遠くを見るとすごい高さから景色を見ることができ、こんな高さからセブの景色を見たことはほとんどありませんでした。




他に景色がいい場所と言えば、セブのトップス。山の上を登ってそこから夜景を見るというツアーが現地では人気です。圧倒的な高さからセブ全体の夜景を見ることができるのでものすごく人気でもあります。料金は1000P 程度と割と身近な価格で行くことができるのも魅力の一つ。ちなみにQQEnglishでは、不定期ではあるのですがセブのトップスツアーを実施しており生徒さんからもすごく人気のツアーの一つでもあります。特に、セブの山の頂上で飲むビールは本当に美味しいですよ。

ジュンペイ












この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索