先生にフィリピンの恋愛について聞いてきた(付き合い方編) | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2019.08.27

先生にフィリピンの恋愛について聞いてきた
(付き合い方編)

前編に引き続きSeafront校のCozyです。

前回は、フィリピンでの異性へのアプローチの仕方についてやってきました。

前回のアプローチ編はこちら↓
https://qqenglish.jp/staff-blog/girls_talk1/

アプローチ編のおさらいをしておくと、

・フィリピン女性はシャイでピュア
・フィリピン人はサプライズが大好き
・付き合う前に数か月ほど待ちの期間が存在する

でしたね。

こうして晴れて、結ばれたカップルは正式にお付き合いを始めます。

と言ったものの、基本的には付き合う前と同じようにサプライズは欠かしません。
月ごとの記念日にはかならず祝います。
なんと、友達記念日なるものもあるらしくイベントには事欠きません。

とんだハードワーカーです。
こうみると僕たち日本人は仕事が恋人なのかもしれないですね。

先生に気になっていたことを聞いてみました。

プレゼントが欲しいだけじゃない?

そんなことないよ!!
食い気味で反論。

プレゼントは彼氏の努力の表れ、もっと言えば愛の証明なのだそう。
デートや他のやり方で愛を確かめ合えば良いのでは?」と聞くと、

何を言っているの?

半年近くインターンとしてQQEnglishに滞在している中で初めて呆れ顔をされた。
でも正直もらえるのが当たり前みたいになってないですか?」と粘る僕。

好きな人以外からのプレゼントは嬉しくない!

反論こえて反駁された。その時間、10分くらい。

嬉しくないにしても絶対受け取ってますよね?実はプレゼントにときめいていますよね?
とは言えず、閑話休題。
デートではモールへ行ったりジョリビーへ行ったり基本的には
フィリピン人のデートは食事がメインらしいです。
(ジョリビーはフィリピン人に大人気のファストフード店です)

↓過去記事リンク/ジョリビーとは?
https://qqenglish.jp/staff-blog/jolibeechamp

今回、質問に答えてくれた先生を含めフィリピン人はマクドナルドよりも
ジョリビー派みたいですね。

また、フィリピンカップルのデートには家族や友達が
参戦することがしばしばあるそうです。
フィリピンの男性は女性の家を訪れ料理を振舞い
女性の家族と共に食事をすることもあるようです。

フィリピンでは男性女性で給料の格差などはありませんが
それでもデートでは男性側がお金を出すのが一般的だそう。
大変男らしいなと思いますし、自分もこうありたいと思うばかりです。

毎週日曜日は教会デートという強制イベントが発生します。
正確にはデートではないですが、日曜日は多くのカップルが必ず教会へ訪れるそうです。
その後は結局デート開始ですが。
これって週に1度は必ずデートすることになるっていうことになるんですよ。
個人的にはしんどいです。友達とも遊ばせてよって感じです。

だが先生曰くフィリピン人はとても疑い深く嫉妬深いので
異性の友達と出かけるのも困難なんです。
浮気はどこから?」と聞いたところ、

異性と仲良くなったら

えーー!

2人でご飯とか当然NGです。そして、グループでも異性がいると許せないみたいです。
許されるのは、1組の友達カップル+彼氏または彼女(カメラマンとして参加)
とかその程度です。
彼氏、彼女不遇すぎませんか?

あの純粋な目をした先生はどこへ、、。

彼女ばっかりで友達と疎遠になったりしないのかと聞いてみた。

なんで?SWEETじゃん(2回目)」

前回のアプローチ編に続きまたもこの呆れ顔です。
前回もですが、恋愛と友情は別物のようです。
アツアツなランデブーを友達に見せ付けられても妬むことも疎まれることもないみたいですね。
それどころか、憧れの対象となり
また自分もこうありたいと周りのフィリピン人は感じるようです。

あ、そっか・・・

うなずくことしか出来なかったのでトピックを変えてみた。

連絡はどのくらいの頻度で取り合うの?

幸せそうに、
電話は週3回くらいで平均1時間くらいかな?
と答える先生。

そして、なんと!

チャットは“おはよう”と“おやすみ”は絶対!
仕事終わりやお昼休憩も欠かすと怒っちゃう!
あとは、ごはん食べた?仕事終わった?今どこにいるの?とかとか。

僕にはできませんが・・・でも幸せならOKです。

まとめ

今までフィリピン人の恋愛事情について見てきましたがいかがでしたか。
周りの友達はすぐに友達の意中の相手に好意をばらします。
しかし、彼らはその状況を楽しんでいます。
フィリピン人、特に女性はシャイなので当人たちはただ背中を押してあげてる
程度にしか思っていないのかもしれないですね。

僕も周りから何度か”He has a crush on you.”(彼があなたのこと好きだって)
と言われたことがあります。
もちろんそれも冗談でした。

では、最後にフィリピンカップルのルールをおさらいします。

・毎月の記念日にはサプライズを欠かさない
・デートはジョリビーが定番
・日曜日は教会デート
・連絡は頻繁に。おはようとおやすみを欠かすと怒られる(かも)

です。

フィリピンカップルはオープンで、純粋で、ときに束縛もしますが
それくらいお付き合いに対して一途で真剣なんです。
みなさんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。