セブ島アヤラ付近で美味しい火鍋を食べられるお店「Red House Taiwan Sha-bu Sha-bu」に行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.09.03

セブ島アヤラ付近で美味しい火鍋を食べられるお店「Red House Taiwan Sha-bu Sha-bu」に行ってきました


こんにちは!ジュンペイです!

今週、フロントスタッフの歓迎会兼送別会があり、アヤラ付近の火鍋屋さんに行ってきました!

「Red House」という程なのでいかにも辛そうな感じですが、料理の内容は想像以上に良かったです!

その様子を簡単に振り返っていきます!



お店の場所と行き方

まずはお店の名前と場所から。

「Red House Taiwan Sha-bu Sha-bu」

台湾しゃぶしゃぶと、火鍋のお店。

セブは正直めちゃくちゃ都会というわけではないですが、このように各国の料理を食べられるお店が集まっていて、食事のバリエーションという意味では食べたいときに食べたいものを楽しむことができます。



アヤラモールからは、この方向に進んでいくとお店に着きます。
左にBDO、大きな道路橋がクロスしている場所です。キャピタルに行く方向だと思っていただければわかると思います。



台湾の雰囲気を感じられる店内!


店内は暖色のライトによって暖かく雰囲気ある店内で、台湾らしさを感じました。

というよりも、台湾に行ったことがない僕でも「うわー!ここ台湾じゃん!すげー!」となるような作りで、かっこよかったです。

異国の雰囲気と料理を味わいたい方にはすごくおすすめです。

※ちなみに、料理の内容も日本語での訳が書いていたのでイメージできると思います。餃子とか、豆腐とか、日本人向けにも訳されていました。


さっそく食べてみました


僕は事情があり途中参加だったのですが、すでに参加されていたフロントの先輩たちはお食事を開始。

みんな久々の火鍋ということで、テンションは大上がり♪

火鍋といえば、まずは基本的な野菜とお豆腐から注文開始!



そこから、しゃぶしゃぶもできるので豚肉を注文!
非常にいい色で、大盛りの美味しそうなお肉が運ばれてきました。



さっそくお湯の中へ!



このお店、実はタレを自分でカスタマイズして作ることができます。

ネギやにんにくと言った薬味に加えて、唐辛子やラー油、肉味噌など。

さすが、本場台湾。

どの素材も凝っていて、この時点で専門性を感じました。


ちなみに自分は辛口なので、肉味噌と唐辛子とラー油をセレクト。

実際に味見してみると、もうそれはそれは特別な味わい。

中でも、肉味噌が本当にいい味を出していて、どれを食べてもしびれました。



フロントスタッフの送別会

今回はフロントスタッフの送別会でした。

半年間フロントで対応していたキャップさん、5週間インターンとして勤務していたモエさんが今週でいなくなってしまいます。
フロントスタッフはみんな仲がいいのでお別れが悲しいです。

でも正直なところ、全員明るいので未だにお別れするのが信じられないというか、なかなかリアルには感じられません。

みんな、海外で生きていくたくましさを持った人なので、これからどこに行ったとしても常に明るく強く生きていかれると思います!

そして最後の締めに、頼れる姉御、マナカさんがわざわざ雑炊を作ってくれました!



僕は、もつ鍋終わりの雑炊は何度も食べたことがあるのですが、火鍋終わりの雑炊は卵のまろやかさとピリッとした辛さが混じり最高の出来でした。


マナカ姉さんとそぼろ兄さん


そして、フロントのお二人の紹介です。
そぼろさんと、マナカさんです。

お二人は長く生徒さんの対応をされていて、いつもフレンドリーに対応してくれるので顔なじみの方も多いと思います。

簡単に言うと、そぼろさんはみんなのお兄さん、マナカさんは姉御のような存在です!

頼れる存在で、セブのことを知り尽くしている二人なので何かあれば気軽に相談してみて下さい!


記念写真!


最後に、メンバー全員で記念写真の撮影!



美味しい火鍋を食べて最高に満足した状態での撮影です。

キャップさん、モエさん、お元気で!

これからも火鍋が食べたくなったらわざわざセブまで来てくださいね!



ジュンペイ