セブ島留学の基盤。SMARTのSIMにロードする方法【パサロード編@ローズファーマシー】 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.11.02

セブ島留学の基盤。SMARTのSIMにロードする方法【パサロード編@ローズファーマシー】


こんにちは。ジュンペイです!


あなたはフィリピンで現地SIMを使っていますか?

「もうすでにオレはSMARTのSIMを使い倒しているよ!!」

という上級者には拍手を送りたいと思います。


さて、そんなときによく訪れるのが「データプランの期限切れ」

そしてなんと、セブンイレブンに駆け込んでもロードカードが置いていない!

順調だった海外生活に一気に危機が訪れる瞬間と言っても過言ではないかもしれません。


では実際に、SMARTのSIMを入れた後、データプランを使うまでの方法について。ちなみに今日は、薬局でお金をチャージする方法を紹介します!




パサロードとは?



では、一体この言葉は何を意味するのか?

一言で簡単に言うと、店員さんにお金を渡して間接的にロードを送って貰う方法です。

一部のレストランや、薬局などでできます。ただし、念のため、渡す額は300P以下の少額にしておいたほうが良いでしょう。

今回は、IT Park内にある「Rose Pharmacy」に行き、やってみました。



地図


Rose Pharmacyの場所はこちら。

IT Parkのアビダタワーと、緑がある公園の間の道路を東側に進んでいく途中にあります。
JPモルガンビルに向かう途中にあり、途中にはレストランのTori Toriなどがすぐ近くにあります。




QQEnglishからは徒歩で5分ほどの場所にあり、すぐにたどり着くことが出来ます。薬局には食べ物や飲み物、ティッシュなどの日用品も置いており、スーパーが近くにないIT Parkではなかなか役に立つ場所だと思います。



やり方


やり方は簡単で、こんな手順になります。


1.受付前のモニターに行く


2.メニュー内左下のボタン「Regular Lane」を選択




3.発行された札を持って呼ばれるのを待つ


4.カウンターに行き「Smart pasa load」と伝える



5.自分の番号と、ロードする金額を伝える


6.自分の携帯のSMSを確認し、伝えた金額が問題なくロードされていればOK

無事にロードが完了したら、すぐにテキストで通知が来るので、問題ないかを確認しましょう。



プラン加入の方法



ロードが完了し、そのままでも携帯は使えます。ただ、データ通信が発生していると驚くようなスピードでロードが減っていくので本当に注意してください。

自分は300Pをチャージした後、プラン加入しないまま一晩を過ごすとすでに残高が0になっていました。

フィリピンの通信状況、恐るべし。

まあ、それも当然かも知れません。

僕がやっていたことは、今回はプリペイドと言うだけですが日本でデータプランに全く入らずにデータ通信をオンにしていたようなものですから。

さて、そんな悲しい状態になるのを避けるために、ロードが完了したらすぐに何らかのプランに入っておきましょう。



まず、SMARTの場合は「9999」という番号にSMSでテキストを送ると、プランに加入できます。具体的には、[GS50]のようなコードを9999の電話番号にテキストすることで、プランに加入できるというもの。




プランの例としては、

・5日間データ使い放題プラン

・2週間データ使い放題プラン

・電話かけ放題プラン


などなど、様々なものがあります。


プロモの詳細についてはこちらを参考にしてください。


ちなみに、僕もSMARTをよく使っていた時期があります。オススメのプランは、SURFMAXというもの。これは1日800MBまで使い放題というプランで、通信速度もLTEなのでそこそこ速いです。

使う期間は1日、1週間、2週間、4週間と選べるため留学期間に応じて使い分けるのもいいと思います。



最後に、データ通信をオンにするのを忘れずに


「あれ、ロードしたのに、携帯が使えていない」という方は、一度チェックしてほしいポイントがあります。

それは、新しいSIMに変えた後にデータ通信がオンになっているかどうか。


「ロードして、SMSのテキストでデータプランにも登録したのに友達からLINEが来ない」という方は、ここがオフになっている可能性がありますのでご注意を。

これで晴れてデータ通信が使えるようになったはずなので、海外でのネット生活を楽しんでみてください。


ジュンペイ




この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索