セブ島留学に欠けている野菜を食べる?!オスメニア・フエンテ付近に新しくできた「Low Cal」に行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2019.03.04

セブ島留学に欠けている野菜を食べる?!オスメニア・フエンテ付近に新しくできた「Low Cal」に行ってきました


こんにちは!ジュンペイです!

セブ島にいらっしゃる方は、食生活でお困りではないでしょうか?

というのも、この国には野菜を食べる文化があまりないため。もちろん、しっかりしたレストランに行けば野菜もあるのですが、フィリピン料理店やローカルフード、ファーストフード店では野菜を食べる機会が少ないと思います。

なので結果的に、フィリピンに長くいると野菜が不足しちょっと調子が悪くなるという方もいます。


そんな中、今日は野菜がしっかり取れてお肉も食べれる、ヘルシーなストアを見つけたのでご紹介したいと思います!



場所はオスメニアフエンテサークル



留学生のみなさんはセブ市内を回る機会もあるかもしれませんが、オスメニアサークルはご存知でしょうか?

このお店がある場所はあの有名なマンゴーストリートの近く、オスメニアフエンテという場所に位置しています。
地図で見ると丸い輪っかのようになっており、セブの中心地としても捉えられることもあり覚えておきたい場所の一つです。
ここには、夜の繁華街もそうですがレストランやお店が多くいつも賑やか。なので、眠らないエリアとしても有名です。治安はあまり良くはないですが、見どころは多いので観光としては一度訪れておきたいエリアかもしれません。


有名なランドマークではロビンソン・サイバーゲートやロビンソン・フエンテという2つのモールがあり、他にも3分徒歩で行くとマンゴーエリアがあったりと、セブの中ではかなり「街中」で、飲食店やバーなどの選択肢が豊富にあるのが長所です。


ロビンソン・フエンテの直ぐ側に新しいお店が


そんな中、たまたまこの近くのオスメニアブルバードを歩いていると、フエンテの近くで新しいお店を発見。それが、こちら。



「New Open」と書かれており、何やら気になります。新しいもの好きな自分のセンサーが久々に反応した瞬間でした。


もう少しお店の様子を外から見てみたところ・・



テイクアウトのコーナーもある様子。このネオンライトのデザインからして、セブでは珍しく今っぽいお店と言うか、新しさを感じます。ローカルのお店なんて、ほとんどが横断幕のようなターポリンを使っていますからね。笑



お店の入口の上に書かれていたメニュー。僕の大好物なので食べることを即決。人間、よだれには勝てないのです。



お店の様子を見てみたところ・・中はオシャレなカフェのようになっていました。
ここで一足踏み入れることに。



店内に入ってメニューを見たところ、先程よりも品数が増えたバージョンが置いてありました。


カテゴリーを見ると、サラダ・ラップス・デザート・ドリンクに加え、ライスボウルのメニューもあります。
それぞれを見ると、ラップではチキンやローストビーフに野菜も合わせたもの。
ライスボウルでは、ローストビーフと野菜とご飯を合わせたものなどがありました。

他にもコーヒーやレモネードがあり、選択肢が豊富でかつオシャレでいいなと思いました。




今回は「野菜不足で乾いている体に潤いを与える」という目的のため、サラダチキンラップに加えレモネードもオーダーすることに。
日々、ファーストフードやローカルフードばかりで油が多くなっていたり健康とは言えない路線になっていたのですが、この2つのコンボを見るとそれだけで体内がリフレッシュされそうで嬉しくなりました。



チキンラップにはこのようにたっぷり野菜も入っています。フィリピンではこんなに野菜が豊富な食べ物はレアなので、ありがたみを感じつついただきました。ドレッシングのテイストも素材にあっていて、美味しかったです。



そして特筆すべきはレモネード。なんと、生のレモンが丸々入っていました。レモンといえばビタミンC。体を爽やかにリフレッシュしてくれます。生のレモンが半分以上の大きさで入っていたおかげで、飲み終える頃には目がシャキッと生き返った心地がしました。

潤いを求めている方にオススメのお店です!



◯場所はこちら




ジュンペイ