佳境を迎えています | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.08.11

佳境を迎えています

s_13895011_877568995682148_4286845808685848405_n 盆踊りの会場作りが佳境を迎えています。朝からQQEnglishの大工チームが20人、テント業者のワーカーが19人が頑張っています。 QQEnglishは電気工事が任務なのですが、テントのアレンジや設営でも大活躍です。 テントが張れないと電気工事ができないので、お手伝いをしているのです。 お昼はQ-Bayから唐揚げ弁当を運びました。 テント業者と一緒に食べました。一緒に食事をすると良いですね。仲良くなるので午後の仕事ははかどりました。 おおむね順調なんですが、ほんの、ほんの、ほんの少しだけ問題があります。 実は未だにテントが20張り足りません。今日のお昼までにテントが張り終わる約束でしたが遅れているのです。日本人的には暗くなって来たので心配しています。 フィリピンのテント屋さんに聞くと「問題ない、大丈夫だ」と答えます。 「在庫はまだあるのか?」と聞くと「これがすべてで、もう持っていない」と言います。 けっこうヤバい状況の気がしますがフィリピン人は楽天的です。 s_13920584_877569042348810_4964588163311151814_n 私が小心者なのでしょうか(笑) テントが来ないと配線ができないので待つしかありません。 仕方ないので、晩御飯にジョリビーを買いに行かせました。QQEnglishの大工チームは嬉しそうにしています。 フィリピン人の前向きと言うか楽観主義は素晴らしいです。 私もフィリピン人を見習ってイライラせずに待ちましょう!