「史上最悪の時差ボケ」ブラジルは遠すぎる | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.12.04

「史上最悪の時差ボケ」ブラジルは遠すぎる


いつまでたっても眠たくなりません。自宅のベランダから海を見ていてドンドン明るくなってしまいました。今回は最悪の時差ボケでまいっています。地球の裏側に強行軍で行ってきたので完全に体内時計が狂ってしまったのです。行きに2日、サンパウロ滞在3日、帰りに2日のスケジュールは53歳の体には無謀でした。

【規則正しい生活】
普段の私の生活はとても規則正しく行われています。どんなに盛り上がっていても10時には家に帰り、11時から12時までには寝るようにしています。朝は5時か6時に起きて7時は会社に行くようにしているのです。

【睡眠が得意】
幸せな事にも、夜になると自然に眠くなり、朝は目覚ましが無くても気持ちよく起きれます。いつも熟睡できるので自分の得意技は睡眠だと思っています。しかし、、、あまりにも体内時計が正確なだけに、一回狂うと大変なのです。



【出張先によって時差が狂う】
普段アジアを行き来している時は時差が1時間から2時間なので全く問題がありません。しかし、ヨーロッパ出張とかが入ると大変なのです。今回はヨーロッパよりさらに時差があるブラジル出張だったので無茶苦茶になってしまいました。

【疲れているのに眠れない】
正直夜になっても眠たくならないのが辛いです。ベッドに入っているのですが寝れません。寝たいのに寝れないのが一番つらいですね。明け方までジタバタして、少し寝たかなと思ったら朝です。

【時差ボケを直す方法】
時差ボケを直す一番いい方法は強い直射日光を浴びることだと思っています。ヨーロッパ出張から帰ってすぐにセブに行けば治るからです。今回は冬の東京に1週間滞在しなくてはならないので全く治りません、、、早く何とかしたい、、、

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/