「ヘルシンキ経由」イタリアの友人 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.07.02

「ヘルシンキ経由」イタリアの友人


ヨーロッパに行くならヘルシンキでのトランジットが便利ですね。日本からだと一番手前にあるヘルシンキで乗り換えればヨーロッパのどこに行くにも効率よく行けるからです。今回はバイクの輸入業をしていた時の友人に会いにイタリアに行く予定です。

【直行便がない】
JALが経営破綻するまではイタリアまでの直行便を飛ばしていました。しかし、経営合理化でイタリアへの直行便がなくなってしまったのでロンドンか、パリ、フランクフルトでの乗り換え便を使うしかなかったのです。

【トランジット】
最近、といっても数年前からですがヘルシンキへの直行便ができて便利になりました。ヨーロッパのハブ空港になっているのでヘルシンキからどこへでも行けます。しかし、ヘルシンキに用事があるわけではないので滞在したことはありませんでした。



【前向きに考える】
しかし!!!今回初めてヘルシンキに滞在することになりました。成田からヘルシンキ行きの飛行機が遅れてイタリア行きの飛行機に間に合わなかったのです。原因は成田空港の天候不良で時間通りに飛ぶことができなかったからです。文句を言っても仕方ないのでラッキーと前向きに考えることにしました。

【一番いい気候】
予期せぬハプニングでヘルシンキ滞在になりました。冬の寒い時にヘルシンキは嫌ですが、くしくも7月の一番気候が良い時にヘルシンキです。イタリアへは遅れてしまいますが良しとしましょう。

【初めての街】
ヘルシンキに着いたのは15時半です。しかし、しかし、日没は23時だそうです。日没まで6時間もあるので、街に繰り出してみることにしました。全く下調べしていないので何をすればいいのかわかりませんが、うろうろしてみます。白夜の国フィンランド楽しみです。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/