セブ島ITパークでの避難訓練の様子 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.08.08

セブ島ITパークでの避難訓練の様子

こんにちは!ジュンペイです。
今日は、ITパークキャンパスで避難訓練が行われました。



これはQQEだけでなく、ビル全体そして周りの一体も含めた
大がかりなもので、規模的には高校の避難訓練と同じくらいでした。

ここでは年に一度避難訓練が行われていて、
QQ Englishでは留学部門の先生、スタッフのほか、生徒さんも参加して、安全の確保を徹底しています。


お昼2時ころにサイレンが鳴るとすぐに、校内にいるほとんどの人が外へ出ていきました。


自分も外へ出るてみると、すでに数え切れないほどの人が集まっていて驚きました。
特にQQEの先生たちの人数が非常に多く、おそらく200-300人はいたはずです。



スタッフと、先生を集めるとうちだけでもかなりの人数になります。

それに加え、QQE周辺のビルを作っている建設作業員の方も大勢いたので、
トータルで合わせると400〜500人くらいいたのではないかと思います。




日々、高層ビルを建造しているスタッフたち



避難訓練の後にそのまま野外フェスができそうなくらいの
大人数とちょうどいいスペースがそこにはありました。


普段、ビルの中で作業していると
ここまでの人数を目の当たりにすることはあまりないですが
実は今日の2倍、3倍の人数が集まったパーティーが今年6月に行われています。


1300名以上が参加した、9周年アニバーサリーパーティーの様子


 

そして、9月にはQQフェスがあるので 今から楽しみです!


つづく



ジュンペイ

この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索