「セブ島留学の視察」 台湾最大手の社長 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.01.05

「セブ島留学の視察」 台湾最大手の社長

一番褒めて頂きたい方に褒めて頂きました。「QQEnglishの食事が美味しい」と褒めて頂いたのです。キッチンチームがメッチャ頑張っているからなのですが、とても嬉しかったです。長いお付き合いなので今どこを頑張っているのかよくわかっていらっしゃいます。

【5年の付き合い】

台湾最大手の留学エージェント社長廖(リョウ)さんが視察にこられました。廖社長とはもう5年以上の付き合いになります。初めてお会いしたのはITパーク校が立ち上がってすぐのころでした。生徒が50名もいなかったころからのお付き合いです。

【ガラガラの学校】

当時ほとんど生徒がいませんでした。しかし、QQEnglishに惚れこんでくださり留学生を送ってくださったのです。当時の台湾人は欧米留学が普通でした。フィリピン留学に来る生徒は殆どいなかった時代です。

【可能性を信じる】

当時廖社長が仰ったのは「ライコウ必ず台湾から留学生をたくさん送る。もっともっとQQEnglishを大きくしてくれ。このやり方は絶対に正しいので頑張ってほしい」でした。まだ海の物とも山の物ともわからないQQEnglishを信じてくださったのです。

【10倍になる】

初めてお会いしてから10倍の規模になりました。今では600名以上を受け入れる体制になったのです。李社長も頑張ってくれて今では日本人の次に多い留学生は台湾からの生徒です。私には一言も言いませんがいろいろ苦労なさったと思います。

【信頼関係】

海外で仕事をするには信頼が一番重要です。すべてが信頼の上に成り立つからです。そして信頼関係は一朝一夕にはできません。これからも良い関係を大切にしていきたいと思います。