新年はシーフロント校で迎えました。 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.01.02

新年はシーフロント校で迎えました。

s_15774990_1001919419913771_946353003487449275_o

新年はシーフロント校で迎えました。
年越しのカウントダウン・イベントがシーフロント校であるのであったからです。
ITパーク校からもバス5台で50名以上参加したので100名を超える大パーティーが行われました。



s_15875562_1001919479913765_8042467391552071042_o

【最高のロケーション】

QQEnglishでは色々なイベントがありあすが、私はこの年越しのイベントが大好きです。

シーフロント校が抜群のロケーションにあるからなんです。

フィリピンでは日本のように除夜の鐘聞きながら厳かに迎えるなどしません。

年明けは大音量のミュージックと花火で祝います。

シーフロント校がある高級リゾート地区ではホテルが宿泊客の為に花火を盛大にあげるから最高のロケーションなのです。


s_15800530_1001919809913732_7112463934588925850_o

【年越しパーティー】

QQEnglishのパーティーは18時半から始まりました。フィリピンの伝統的な食事をして、ゲームで楽しみます。

その後、23時になるとブタの丸焼きレチョンと年越しうどんを食べました。フィリピンではそばが手に入らないのでうどんになります。

そもそも年越しに麺を食べることを中国人や台湾、韓国の生徒さんは理解しますが、ロシア人や、イラン人は理解できません。一生懸命、健康長寿、強い生命力などを説明していましたがちゃんとわかってくれたか疑問です(笑)


【花火に囲まれる】

そして、そして最後は普段使っていない9階の屋上にあがり花火を見ました。

高級ホテルに囲まれたQQEnglishは抜群のロケーションなのです。

カウントダウンをしながら花火があがるのを待つのですが、フィリピンでは正確な時計がないのか、それともせっかちなのかわかりませんが、年が明ける10分前ぐらいからどんどん花火が揚がり始めます。

そして、年が明けた瞬間。ありとあらゆるところから花火があがり最高潮になりました。

360度見渡せる屋上からの眺めは最高です。

まさに花火に囲まれて年越しをしました。

今年もいい年になるに違いありません。


s_15775112_1001920439913669_153770222164552148_o

【過去のブログ】

ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!

https://qqenglish.jp/ceo-blog/


【本を書きました】

「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。良かったら読んでみてください!

https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973