伊藤まりさん | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
セブ島留学体験談

生徒たちのリアルなフィリピン、セブ島、英語留学体験談。

現役の東大2年生。フレキャン1617 審査員特別賞/ SHOWROOM セブ島Jan-gle2連覇。

「セブ島留学公式レポーター」の詳細はこちらから

いよいよQQ Englishシーフロント校に入学です。今のお気持ちは?

英語ばかりの環境で不安ですが、楽しみでもあります。

楽しみだし不安でもあります。一番不安なのは、授業とかよりなによりも、友達ができるかな?ということですね。やはり1週間とはいえ、外国で周りが英語ばかりの環境で、友達がいないとつらいじゃないですか。QQEnglishの寮に到着して、前からいらっしゃる生徒さんたちがみんな仲良さそうに話していて、ああなれるのかなぁ…って不安になりました(笑)

逆に、授業はとても楽しみです!今まで受験英語しか勉強してこなくて、読み書きは得意だけど英語を話すとなると何も出てこない…という状態だし、日本では英語を話す機会も少なくて現状で自分がどれくらいできるのかもあまりわかりません。でもどれだけ読み書きができても話せないとあまり役に立たないし…。スタート時点がほぼまっさらだからこそ、1週間だけどやれるとこまでがんばろう!という気持ちで、英語をはなすことができることにとてもわくわくしています。

入学初日、レベルチェックテストにオリエンテーション、初めてのマンツーマンレッスンと忙しい1日目だったと思います。入学初日の感想はどうですか?

とにかくいろんなことをやった!という一日でした

朝いちから久しぶりの英語のテストを受け、校舎や授業のオリエンテーションを受け、すぐに授業が始まり、ウェルカムパーティー。「あれ、次なんだっけ?」と予定表を何回も確認していました(笑)

最初のレベルチェックテストで、リーディングの問題はすごく簡単に感じたのに、リスニングでは終始「…???(・・;)」という感じだしスピーキングは「Ahh…umm…..えーっと」という感じで、自分のリスニング、スピーキング能力の低さに愕然としましたね。ああもう東大生とかまったく関係ないわ。と、ある意味悟りました(笑)逆に一週間頑張ろうと、より気を引き締めることができたかもしれません。そのあとQQEnglishの特長のカランメソッドのオリエンテーションを受けて、全部英語での説明だったのにわかりやすく、より授業が楽しみになりました。

夜はウェルカムパーティーを開いていただきました。パーティーは短かったけれど、一日一緒にオリエンテーションを受けてきた同期のみんなとまずは仲良くなれて、とてもうれしかったです!明日からの学校生活がより楽しみになった一日でした。

セブ島留学の1番良いところはマンツーマンレッスンです。実際にマンツーマンレッスンを受けてどうでしたか?

マンツーマンレッスンはとてもよかったです!

何より私に合っていたと思います。大勢の中だと緊張したり、間違えるのが怖かったりしてなかなか発言しにくいタイプなので(笑)その中で、壁で仕切られた空間で、先生と二人だけなので会話に集中できました。

先生がとても親しみやすかったのもポイントです!授業が始まる時からフレンドリーで緊張も全くなくなり、リラックスして会話を楽しめたと思います。私が言葉につまったりとぎれとぎれになったりしても、寄り添って理解しようとしてくれたり、単語のヒントを出してくれたり、とても話しやすかったです。先生が話すのを聞くだけでなく、特に慣れてきてからは自分の意見を挟んだり冗談を言ったり、会話のキャッチボールを自由に楽しむことができました。マンツーマンの良さが最大限にあらわれたすごくいい授業だったと思います!一週間だけじゃなくもっと受けたいくらい!(笑)

QQ Englishシーフロント校はセブ島の綺麗な海に面した「リゾート留学」がコンセプトになっています。実際にそこで過ごしてみていかがでしたか?

海を見ながら風を感じていると、勉強の疲れを癒してくれます!

セブ島留学は「リゾート留学」ということで、リゾート感のある中で学べたのがとてもよかったです!授業は一日8コマでけっこうハードなのですが、10分間の休み時間にカフェテリアに出て海を見ながら風を感じていると、すごくリフレッシュできます!授業が終わるといつもカフェテリアに行って、友達と喋って、「次の授業も頑張ろう」と思えました(笑)部屋も7階でとても見晴らしがよかったです。もともとリゾートホテルだっただけあって、海と空の景色は最高です!殺風景なところで勉強するより、リゾート留学の方が集中できるしはかどるな、と実感しました。

私は一人部屋でした。部屋はシンプルだけど綺麗で、コンセント、Wi-Fiも普通に使えて快適に過ごせました。鏡やハンガーが置いてあったのも地味に助かりました!実は私がついたときは電球がひとつ切れていたのですが、スタッフさんがささっと直してくれて、対応もよかったです。とても快適に、そして友達とも楽しく過ごすことができて、素敵な1週間でした。セブ島リゾート留学、とても良いです!

授業はマンツーマンレッスンだけでなく少人数のグループクラスもあります。グループクラスの良かったところを教えてください。

アットホームな雰囲気で話しやすかったです。

一日8コマのうち、私は2コマが少人数グループレッスンでした。少人数といっても本当に少人数で、私を入れて生徒が2人、3人の2クラスでした。なので本当にアットホームな雰囲気で、大勢の中でしゃべるのが苦手な私にはとてもよかったです(笑)私が受けていた授業では生徒さんはみんな日本人だったのですが、彼らとオールイングリッシュで会話するのはなかなか新鮮でした。日本で授業などで何人かと英語で会話していても、結局単語が分からなくなったりすると日本語に戻ってしまって意味がない、ということよくありませんか?QQEnglishのグループレッスンは全くそういうことが無く、日本人同士でもすべて英語で、学んだ内容の良いアウトプットの場になりました。歳の近い、ほかの留学生の方々と話せるのは刺激にもなりました。

フィリピンの先生はどうでしたか?

本当にフレンドリーで話しやすかったです。

先生方は全員素敵な方ばかりです。共通して言えるのは、本当にフレンドリーで話しやすいことです!やっぱりフィリピン人だから陽気なのかな?(笑)とつい思ってしまうくらい、初対面のときからすごく話しやすかったです。なにげない会話が弾むのも、じつはなによりスピーキング力の向上につながったのではないかと思っています。会話を楽しんだ方が、ただ機械的にカリキュラムをこなすよりも、圧倒的に成長につながるなと実感しました。そして私がどれだけ話すのが遅くても言葉に詰まっても、親身に理解しようとしてくれるのもとても嬉しかったし、やる気につながりました。

そして、私が言うのも変かもしれませんが、私たちと同じく英語を外国語として学んだとは思えないくらい、皆さん英語を話すのがとても上手です!またネイティブではないからこそ、こちらがどこでどう躓いているのかよく理解してくれているように感じました。良い先生とのマンツーマンの授業は日本ではできない贅沢な学習だと思います。

セブ島留学を終えて1週間という短い期間でしたが英語力は伸びたと思いますか?

英語を話せている実感がまったく違いました!

伸びたと思います!と、思いたいです(笑)でも実際、月曜日のスピーキングテストと金曜日の授業の時では、英語を話せている実感がまったく違いました!最初のスピーキングテストのときはなかなか言いたいことを言葉にできず、焦るばかりでしたが、授業がすすんでいくにつれて、自分がすらすら話せるようになっていることに気づいてとてもうれしかったです。やっぱり最初は言葉が出てこないので会話もとぎれとぎれでぎこちないのですが、最後の方は先生と授業のトピックについて盛り上がり、自分の意見もすらすら言えるようになっていました。なにより余裕をもって英語で話せるようになったこと、少しは自身がついたことが本当に大きな収穫だと思います。1週間でも成長を実感できたので、1か月2か月と続けていくともっと定着させられるのかな、と思いました。帰国後もQQEnglishのオンライン英会話などで学習を続けたいです!

1週間のQQ Englishでのセブ島留学とアクティビティーツアーを終えてセブ島留学を考えている人に向けてメッセージをお願いします。

セブ島留学は自信をもっておすすめできます!

自信を持っておすすめできる理由は大きく三つ、学習環境の良さ、英語教育の質の高さ、そしてなんといっても楽しいこと!リゾート感のなかでリフレッシュできるので学習がはかどり、休みの日はセブ島ならではのアイランドホッピングやシュノーケリングツアーに参加して充実の留学生活を送れます。

英語教育については、セブ島留学を知らない人は「フィリピンで英語を習うなんて本当に英語力が伸びるの?」と思うかもしれません。が、今まで書いてきたように、フィリピンだからこその質の高さだと思いました!その点が心配な人や、セブ島留学に行くか迷っている人は、QQEnglishのオンライン授業を試しに受けてみるのもいいと思います。遊びも勉強も全部楽しんで成長できるセブ島留学、ぜひ多くの人に体験してもらいたいです。